08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*2017年度 遊ぼう会のお知らせ*

つちのこくらぶ「いっしょにあそぼう会」

★自然の中で思いっきり遊ぶ共同保育の幼児園「つちのこくらぶ」では、
下記の日程で遊ぼう会をおこないます。

それぞれの季節の自然遊びと
コマまわし・ハンモックゆらゆら・森のブランコなど
つちのこくらぶの活動を一緒に楽しみましょう♪


5月24日(水)
  31日(水)
6月7日(水)
  21日(水)
  28日(水)
7月5日(水)
  15日(土)
  19日(水)

9月6日(水)
  16日(土)
  20日(水)
  27日(水)
10月4日(水)
  18日(水)
  25日(水)
11月15日(水)
  29日(水)
12月6日(水)
1月24日(水)
2月1日(水)
各回 10:00~13:00
(土曜日の遊ぼう会は、10:00〜12:00。在園児はお休み。集まった未就園児さん親子と先生と、のんびり遊びましょう♪)

雨天中止  

未就園児対象  参加無料 

・活動場所:相模原市、八王子市、町田市周辺(お問い合わせください)

・参加希望の方は事前に連絡をお願いします。お車のない方はご相談ください。

参加申し込み・お問合せはお電話(TEL:042-784-8038(代表稲田))もしくはつちこのくらぶHP(http://tsuchinokoclub.chu.jp/)お問合せフォームより。お待ちしています!

木登り
スポンサーサイト

晴れのち豪雨


今日は川での活動!
あんまり暑いので
お当番のオバチャンも一緒に流れてみた♪
なんて気持ちがいいんでしょ

こんな暑い日でも川には入らない子もいますが
河原はトンボやバッタがいたり
色々な形の石を見つけたり
楽しみは沢山♪

午後は雷サマがゴロゴロいいだしたので
早めに川からあがって
バスの中でお歌とお話
途中で雨やら雹やらが凄い勢いで降ってきて…
先生の好判断に感服です















わらべうたで豊かな時間


今日は月に1度のわらべうたの日
♪こんこんちきちき こんちきちー
つぅちのこぉのぉ ○○ですぅ♪
○○のところで順番に自分の名前を言っていきます
大きな声で元気に歌える子
自分の番になると ちょっと恥ずかしくなっちゃう子
とってもきれいな声で歌ってくれる子…
普段とは少し違った顔がみられてビックリしたり ホッコリしたり

みんなで歌えるうたを 数度うたった後に
今度はお口を閉じて心のなかでうたうんだよ~ と講師のあきこさん
…そんなこと できるかいな? と疑ったけれど
果たして みーんな口をむすんで
ある子は目までも閉じて
カリンバの響きを味わえた
素敵で豊かな時間

午後は元気に外に飛び出して
いろんな生き物たちにご挨拶
今日も1日めいっぱい楽しんだ つちのこたちでした











7月 ママも遊ぼう会のおしらせ

保存食をつまみながらおしゃべりの会


今回は自宅で長期保存できる食品。
お味噌、塩麹などの発酵食品、梅干、梅ジュース、薬草茶、漬物、砂糖漬などどのようなものでも、作ってみたものを持ち寄って、つまみながらおしゃべりしたいと思います。

こんなもの作ったよの紹介、作った時のお話、どうして美味しくできなかったのかしら…失敗エピソード、上手にできた時のコツなどどんなことでもざっくばらんにおしゃべりしませんか。

可能な範囲で自宅にあるものをご持参いただけたら、少しずつ試食してみましょう。 
(ちょっと失敗と思ったものでもぜひ!)

何も持ってこなくても、おしゃべりだけでももちろん、大丈夫です。

作ったことはないけど、皆がどうしてるのか話を聞きたい、
おしゃべりだけ楽しみたい、
 
お子様連れでも、お一人さまでも、どなたでもご参加頂けます。
 
今回は上手にできたものを紹介しあうというよりも、皆がどうしてるのか分かち合ったり、おしゃべりから興味が広がるといいなという気持ちで企画しています。
お部屋は飲食可なので、時間のある方は各自飲み物やお昼持参でランチもご一緒しましょう。

何か保存食を持ってきて下さる方は、事前にご連絡頂けると助かります。

日時:7月18日(火)
10時~12時

※途中参加、退室自由です
※お部屋は午後も使用できます。

会場:相原公民館 料理実習室
(相模原市緑区相原4-14-12
電話:042-773-7800)
※お部屋は「なのはなグループ」で予約しています。
参加費:100円
持ち物:可能な範囲で自宅の長期保存食品、必要な人は昼食、飲み物、筆記用具
申し込み、問い合わせ:
 mamamoasoboukai@gmail.com
 つちのこくらぶ 古木真希

しっとり雨散歩♪

川の活動の予定が、雨。
でも、雨具を着て、雨散歩となりました。

何か発見はあるかな~とぷらぷら散歩をしていると、おいしそうな実が。

DSC_1535.jpg


こちらはなんだかなまめかしい形ですが、くるみ。

DSC_1551.jpg


こちらは桑の実の仲間で、コウゾ。
毛がはえていて、ねばっとしていて、舌触りが悪いせいか、子どもたちはあまり好きそうではありませんでした。
先生も食べれるけれど、あんまりね~という回答。でも私は甘みが強くて好きな味でした。
普段あまり野の食べ物をつまんで食べたがらないわが子も、この日は食べませんでしたが、別の場所でコウゾを見つけて食べたとき、あまーい、と言ってよく食べていました。

DSC_1538.jpg

こちらはカタツムリ。
カタツムリって、探そうと思うとなかなか見つからない。この日は雨だったからでしょうか、大きな大きなカタツムリをたくさんみつけました。ずっしり重く、堂々としたカタツムリに、子供たちは大興奮でした。


DSC_1529.jpg


暖かい日の雨散歩、しとしと雨が降っても子供たちは元気で、とっても楽しい散歩でした。



お散歩しながら活動場所へ


バスから遊び場まで
いつもより長い道のりをお散歩

年少々の Kにゃ も
自分の荷物を背負ってしっかり歩け
感心

途中
ちょっと遠いけど楽(坂が緩やか)な道を行くグループと
近いけど急坂で大変な道を行くグループに分かれることに

ほとんどの子が急坂を選択してびっくり
なんでなんだろう?
早く着きたい一心?
こっちの道でも平気さというプライド?
よくわからない

登りだすと
いつものように水筒持って リュック持って~とやってくる Mちゃん
やだよ
自分で荷物が持てない人は
あっちの平らな道を行くんだよ と持ってやらないでいると
あわててリュックを背負いなおし 水筒もしっかり肩にかけて歩きはじめた
とうとう最後まで自分で持って到着
頑張ったね Mちゃん







小学校がんばってます!

3月につちのこを卒業しました。

最初の頃、登校時に「小学校じゃなくてつちのこに行きたい…」と
言っていた娘も今は帰ってきて小学校の友だちとの話をいっぱい
してくれるようになりました。

つちのこから離れると、つちのこの日々がとても豊かだったなあと
つくづく思います。

草原や木立の中を走り回って、花をつんだり虫をつかまえたり木の
実をひろったりどろ団子作ったり・・・
まだまだやらせてあげたかったなあ。
プールもいいけど、やっぱり川遊びがいいなあ・・・

娘と、今度つちのこの活動でいつも行っていた川に遊びに行こうね
と話しています。

小学校登校

虫にも色々いますが



大事そうに抱えているのは
大きな毛虫!
毒性のない毛虫は触っても大丈夫なんだって♪

Aちゃんは
タレ目みたいで可愛い~
と言っていましたが
おばちゃんは そうでもないと思います(笑)




田植え


今日は土曜日でお休みですが
自由参加で集まったメンバーで
田植えをしました♪

子供たちは田植えに来た
というより
絶好の遊び場に来た という感じです

大人たちは皮算用?
今から
収穫したもち米でつくつもりのお餅が楽しみです




自然のなかで


暑い日でしたが
ニワゼキショウとニホンタンポポの咲く
おかの上は風が吹き抜けて涼しく
自然いっぱいの中
気持ちの良い1日を過ごしました♪
ままごとの材料にもこと欠かない素敵なところで
皆それぞれの楽しみ方を見つけていました





プロフィール

tutinokokarsans

Author:tutinokokarsans
わたしたちは幼児園「つちのこくらぶ」にこどもを通わせている母たちです。

つちのこくらぶは自然の中での学びを大切にする共同保育スタイルの幼児園です。このブログでは日々の保育の中こどもとのかかわりで感じたこと、気づいたことなどを書き留めています。

★つちのこくらぶ
つちのこくらぶは3歳のお誕生日月から入園可能。
今年度定員に若干空きがあります。

つちのこくらぶを体験していただける「いっしょにあそぼう会」も随時行っていますのでぜひ遊びにいらしてください!

★わたしたちの考える保育とは

こどももおとなも大きく深い息ができて、それぞれがありのままの自分でいられる。そして、お互いに「ひと」として尊重され学びあえる。

社会の中でも自然の中でも、孤立しがちな現代のわたしたちが、この地球すべての
「いのち」とのつながりを回復したい。

光と風と水と土を肌で感じて、こどもたちとこの地球に生きる喜びをわかちあいたい。こどもともっと深いところでつながりたい。

そんな思いを思いだけにとどめずに、自分たちの手で創っていく場、創っていける場が「つちのこくらぶ」です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。